1961年製 車高160cm 排気量67Kg 燃料エタノール まだまだ走れます。


by mahimahi_F650
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お山あそび

DTを手に入れてから 2ヶ月 
DAKARでは逝けないところを走りたいな。。
と いう思いが募り 大悪氏を誘い 走りに行ってきました。
目的とするお山は鬼怒川の上流。 まず4号線から河川敷に降り
上流へ向かう。 河川敷はフラットダートなので フルスロットルでとばす。
(最高でも80Km/hくらいしか出ないが。)
しばらく走ると フロントサスが コツコツ 言い始めるが いつものことなので
無視。。 エア?? DAKARでもあるからなあ。。要調査。
途中 グライダーの離陸風景を見物したり。(はしゃぐ大悪氏) 
 第一のお山。 ここは以前から気になっていた。 伐採用の細い道。
数十mは軽トラのわだちが。。 その先は とりあえず人が歩いたような形跡が。。
よし 行け!! ということで ゲロ道侵入。。 おお軽いバイクはいいねえ どんどん上る
とりあえず足もつくし 気持ちいい!! しばらく調子よく登っていると倒木が。 バイクを降りてその先のルートを探す。 これ道かなあ?? 見ようによっては道だ。。 

   僕の前に 道はない 僕の後ろに 道は出来る. ああ 自然よ。。。 (高村光太郎)

倒木を二人でよけて 目指すは 頭上 垂直登攀!!
  大悪氏は 途中バイクを降りて 上る。。 苦労しながらも  登頂成功。。
  上にはしっている 舗装路に達する。

 さて 私。 調子よく登り始めたが 途中で 掘ってしまった。ふかふかの土と切り株。。
急なクラッチミートで ポン とバイクを飛ばすが 勾配が急なんで もう一声足りない。。
ずるずると 元の場所に。。 バンカーから出られないゴルフボールのようだ。。。
で 大悪氏に HELP  押してもらいました。。  簡単には脱出できなかったけど どうにかクリア 二人とも ハーハー ゼーゼー  やだねーー オヤジは!
はまった 場合は 下まで降りて勢いをつけなおすか ラインを変えないと あかんな と後から気がつく。。  久しぶりのお山なんで  勘が鈍ったなあ。。 練習しなきゃ!!!
 でも 非常に楽しかった!!

 下山は 参道を。。 ちょっと顰蹙。 最初は参道とは気がつかずに。。 途中参拝者が居たので エンジンを切って マウンテンバイク状態で下山。。。 スミマセン でした。。

昼飯を食べ 第二のお山探し。。 Google map には出ているが ツーリングマップるには出ていない。 ぐるぐる ぐるぐる  分からなくて 農作業中のおじさんに聞くと この山だよ。。
おじさんの家の裏山でした。。 ここの山は ほとんど道なんてありませんでした。 途中で
断念。。 まあ その先は断崖だったので ショーがないよね。。 ココの山は情報が少なすぎ。。 ネットで 登山したという情報のみでアタックしました。。(そのことを大悪氏に言うとえーー だって! ゴメン)
 2時を回ったので 帰路に。。
  帰路は 鬼怒川河川敷を 下流に。 行きとは反対側の河川敷を走る。
 ココは 初めて走る。。 細い道 くねくね  こういうの好きです。。
 側溝を越えたり ヤブコギ したり  気持ちいかった!!
   8:30から15:00まで 走行距離 100Km+  楽しい一日でした。


d0004158_20363439.jpg

鬼怒川河川敷 長いフラットダート
d0004158_20371523.jpg

グライダー
d0004158_20392875.jpg

楽しそうな大悪氏
d0004158_20401211.jpg

久しぶりの森林浴です!!

赤と白のバイク。。
[PR]
by mahimahi_f650 | 2009-04-13 20:39 | バイク