1961年製 車高160cm 排気量67Kg 燃料エタノール まだまだ走れます。


by mahimahi_F650
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

GS チャレンジ

先週 GSチャレンジなる BMW GS乗りのお祭りにいってきた。
d0004158_21103689.jpg

目的はスキルチャレンジ。。
  どのくらい走れるかな? と思って参加したが
 ぜんぜんダメだった。
  コースはトライアルセクションとには程遠いが 足を着かずにコースを回るというもの。
 DTやらKDXやらのトレール車ならまったく問題ないところだが BMWの大型バイクで走るところに 面白みがある。 F650から1200アドベンまで 同じコースを走るわけだ。。
 結果は 惨敗!! 2度も転倒しました。 普段小回りの練習をぜんぜんやっていないから ダメダメでした。 こけて怪我をするのが嫌なので ちょっとバランスを崩すとバイクを投げてしまう癖が。。。 悔しいです。 (足が短くて地面に届かないので 私には足をつくといった減点は無いのです。 クリアか転倒か。。) シートはずして足つき性を良くして 練習します!! 
 
おまけの こま図ツーリング。
  これは これで 楽しかった。 手製のマップホルダーも十二分に機能してくれたので また良かった。 (経費100円 あとは廃材で製作)
d0004158_21105755.jpg

ただ バイクにに付いているトリップメータしかないので 補正ができないし 区間距離を使うか総距離を使うかどちらかかの選択しかできなかったので ちと 苦労しました。
 それにしても こま図の距離と 私のDAKARの距離の差はひどかった??
 こま図を使った林道ツーリングは 楽しかったです。 林道に入ってしまえば 分岐点なんかも無いだろうし 前走者のわだちを見ながら走れば いいと 地図なんか見ず すっ飛ばしました。

で 初日のことですが 調子よく走っていると フロントの調子がおかしい。 最初は深い砂利でハンドルが取られるのかな?位に思っていたのですが なんかおかしい。 ゆっくり走ってみても おかしい。 ちょうど 先日八溝で前輪がパンクしたときのような感触。 パンク修理か?とバイクを降りてタイヤを見るが問題なし。 前輪の軸、リヤリンク など ゆるみがあるか チェックしたが問題ない。 空気圧は2kgと林道を走るにはちと高いかもしれないが いつものこと(八溝でリムうちパンクしたので減圧しなかった。) 。。。。 そういやあ 先日 鬼怒川で 練習したときも 一時こんな症状が。。。 あのときはフロントサスに空気がたまったのかと思って エア抜きしたけど 関係なさそうだった。。。  ふーん なんだろうと 走っていると そのうち 治ってしまった。 で 再発したり。。。。 悔しかったのは先頭軍団に追いついたのですがちょうどそのときこの症状が。。。バイク降りて点検していたらみんな居なくなってしまった。(そういえばそのちょっと前 リヤにくくりつけてあった工具袋を落としかけたときクラクション鳴らして教えてくれたアドベンの方 ありがとうございました。) 原因はまだ分かっていません。 気になるのはWPのフロントサスの上下方向 バネの片側先端部が一部巻き方が狭くなっています。 こっちが上側でいいのですよね?実は前回オイル交換したときに向きが分からなくなってしまった。。 
 1日目終了後キャンプサイトに戻ってフロントの芯だし?を行ったのが良かったのか2日目は不思議と このフロントの違和感は発生せず 楽しく走れました。
 スキルチャレンジ 決勝に参加できなかったので コマ図ツーリング終了後 昼過ぎに 現地を後にしました。
  今回参加して 
   自分のスキルが十分分かった。
   楽しくないと思っていたこま図が思いのほか楽しかった。
   BMWのお祭りは楽しいね(食事は今ひとつ二つかも。。)
   自分のブログを見てくれている茨城のHP2の方に声をかけられ感動した
   (書き込みお願いしまーす)
   DAKARで思いっきりコースを走りたかった。。(ジャンプしたり。。)
   チッチャくても うまくアドベン乗りこなす人に感動
   
    
       来年も機会があったら 参加したいです。
                                 (練習しよう!!!!)

   
[PR]
by mahimahi_f650 | 2008-06-14 21:40